自殺

自殺でしか解決できない事があることを弊社はわかっています 弊社には元自殺未遂 常習犯のスタッフがおります

現実的な見解をすると 死にたいといっている人は 死なない これが結論です

それはなぜか?

本当に死にたい人は 誰にも何も言わずに 死ぬからです 弊社には 

死にたいです 

の一文の問い合わせが多く来ます 申し訳ありませんが その様な問い合わせをして来る方に返信は致しません それは人に話を聞いてもらいたいだけの 心理がにじみ出ているからです 

この一文に隠れている 心理は お金が無く生活が苦しい 人間関係がうまくいかず逃げ出したい などの何かから気げたい と思っていますよね

この際 弊社に対する問い合わせは 

今の状況を改善したいので改善方法を教えてくれ 

となるはずです

なにが 言いたいかと申しますと 本気で死のうと思っている人の問い合わせ以外には 弊社は対応をしかねるとゆうことです

本気で死のうと考えてしまっている方には 弊社が全力で対応いたします。

自治体が 対応するような 

生きてればいいことがある 

死んでしまったら悲しむ人がいる 

弊社はそんな対応は致しません 現実を直視し改善できることを提案もできますし 本気で死にたければ 弊社は止めません それでしか解決できないこともあるでしょうから

自殺を否定はしません

弊社は自殺を否定しません

自殺を考えるのは 色々理由があると思いますが どの様な理由で自殺をしたいのかを教えてもらいたいです それは自殺を思いとどまらせようと考えているわけではなく 純粋に自殺をするに至った経緯を知りたいのです。

お金がないからですか?

人間関係がうまくいかないからですか?

何が理由なんでしょうか?教えてください

弊社にその理由を教えていただき 死なないと解決ができない無いようでしたら 何かお力になれるかもしれません

自殺はなぜいけないのでしょうか?

仏教 自殺をすると地獄行き

仏教の自殺に関して色々と読んでみると 自殺は禁止 になっている 自殺をすると 地獄に行くようです

これホントですかね?

どうも自殺をすると 信者 又は 信者候補者が少なくなり お布施をする人が すくなくなる 収入が減ってしまう そんな 簡単な理由なきがしてなりません 

今 自殺者が増えていて 行政でも自殺志願者の食い止めに 躍起になっていますが これも 同じ理由に聞こえてしまいます

これは お金をもらうほう お金を徴収し利益を得ようとするほうからの見方ですが 自殺を考えている本人はお金など関係ないですよね

死を否定はしません

弊社は 死を否定はしていません 自殺にしても殺人にしても

現実問題として 死なないと解決できない問題もあることは事実です

死んでは 終わりだ 殺すことはないだろう なんて 所詮絵ずらごとの現実を知らない 人間が言っていることに過ぎません

お坊さんが 説経する際には 理屈ばかりですね

ああいえば こうゆう のが説法でなんの解決にもなりませんね

死にたくても死ねない

死にたいと思って 自殺を毎日考えても 死ねないんじゃないですか?

何故 死ねないんでしょうか?

怖いから?

生きたいから?

本当は生きたいから?

何か 理由があって 死ねないですよね なかなか

人間関係 金銭 なにか 今の生活で改善ができれば 死のうなんて思わなくなるのは 自分自身がよくわかっているんではないでしょうか?

本当は死ぬ必要があるんではなくて 抱えてる問題がなくなれば 死ぬ必要はない とわかっているから 死ねないんじゃないでしょうか?

今 これを読んでる方は 死ねない 死ぬ勇気がない人ですから 何か反論があれば教えてもらいたいです

自殺する人は 誰にも何も言わずに しんでるんですから

上司を辞めさせたい

今 私は ある会社のプロジェクトのリーダーを任されています

私自身 リーダーとそての素質が低いのは自覚していますが リーダーを任されてから 上司にリーダーに向いていない 

これ以上フォローするのは無理だ 

何回言ってもわからない奴だ 

何をしに会社に来てるんだ

お前は ばかか

と社内のメッセンジャーで毎日言われ続け 最近は 自殺も考えてしまうようになりました 子供もいますし会社はやめたくないですが この上司が辞めてくれれば一番いいと思っています

どの様な 辞めさせ方があるのか 相談に乗って下さい

こんな事許せません

こんな事初めての経験で、どの種類になるのか解らないのですが?一年前ぐらいに労働基準局が会社に入りまして、残業代などが基準より低いなどの指摘を受け、従業員に支払うよう指導されたようなのですが、最近経理の女性から、社長命令で帳簿を書き換えて従業員が受け取った事にした書類を提出したと聞かされました。その女性は、間もなく退職するので、これが犯罪にならないか心配しています。これはもう、刑事事件になるのでしょうか?また、こんな調べればすぐに判る事を見逃す国もどうかしてると思います。これは、会社組織で従業員の金を横領した事になりませんか?こんな場合、会社もだけど、国に対してもなんらかの責任はないのでしょうか?こんな国のいい加減な行政が毎年沢山の自殺者を出してるようでなりません

一緒に働いた人

以前 働いていた会社で同僚が自殺をしてしまったことがあります

何年も付き合いがあった方で 知り合った当初から 何か影がありそうな人だと感じていました 会社ではだれとも仲良くしてる 人間関係を見ませんし 会社の誰もが彼をいないかのような 存在 であったような 感じです。

その会社には 働き出して5年目だと本人から聞いていましたが 働き出した当初から そんな感じではなかったみたいです。

今でゆう発達障害だったんだと思いますが 周りとうまくやれないのが苦痛だったようで 自殺未遂をして それが会社内でのうわさ話で 広がってしまい 益々 いずらくなったと 本人が言っていたのを思い出します。

彼の死に方は 首吊りでした

首吊りは 自殺の方法の中で 確実で痛みや苦しみが一番少なく 自殺に関する著書の中でも一番おすすめとなってることが多い死に方です

自殺の原因は 人間関係 金銭 のどちらかな気がします 私の場合は人間関係だったんで この彼と同じですね

筆者は 自殺を否定していません 同僚だった彼も死んだほうが 生きてるより楽だったんじゃないかと思ったりしますし

先日 読んだ生物学の本には 人間が生きるのは子孫を残すためだと ただ それだけだと 書いていたので それを信じるなら 子孫が欲しくないし 今現在が苦しい と思うなら 死も自分の選択肢で決めてもいんじゃないかと思ってます。

生まれてくることは 選べなくても 自分の最後を自分で決めるのは 悪くないことだと思っていますが 何かやり残しているような気がするときってありませんか? それを感じたときは 筆者に話を聞かせてほしいです。

死ぬのは 筆者に話をしてからでも 遅くないと思いますので

自殺をしたいと言ってる人

自殺をしたいとひとに言っている人は 自殺をしないと思います

今まで 自分自身が 自殺希望者で 自殺希望者の人の話を聞いてきて わかったことは 死にたい人は 何も言わずに 今 死のうと首を吊ったり 飛び降りをしたり 人に何も言わずに死んでいます

人に 死にたい 殺してくれと 言ってる人は 助けがほしいんですよね お金が無くて 苦しい 人間関係で悩んで逃げ出したいのに 誰も助けてくれないから 死にたい 殺してくれと 言ってるだけではありませんか?

お金があれば 死のうなんて 思いますかね?

薬などの依存症になってしまった 病気の人は本気で死にそうな人は見たことあるのですが

もし 本当にお金が関係なく死にたいと思っている人が いたらお話を聞きたいです

10代で自殺を考えた

注意)自殺を助長させるための記事ではありません 著者の今までの経験を語っています

自殺について 皆さんは真剣に考えたことはあるでしょうか?

この記事を書いている私はあります。

しかし 今こうして記事を書いていますので 自殺をしなかったことになります。

自殺を日々 毎秒 考えていた時のことを振り返り 自殺について考えたいと思います 自殺についての記事が どの程度の気にの量になるか 見当もつかない為 又 思い出したことを思いつきで記事にしていく為 この記事は(1)としてありますが 話の順番が記事の順番道理になるとも限りませんので その点は 憂慮ください。

まず 自殺したいと考え始めたのは 10代の頃 中学生ぐらいでしょうか?確か

自殺願望は年代やその時の生活状況で 自殺を考える原因が違うような気がします

10代 20代 30代 40代 で振り返ると違う気がします

まずは 10代 この頃は まだ子供ですよね 何故死にたかったのか?貧乏でしかも周りの人たちとコミュニケーションがうまく取れなかったからだと思います 今 振り返るとです。

今は よく 発達障害 アスペルガー症候群 とか病名があり認知度も上がってきましたよね そのことで 最近自分自身がこのどちらかなんだろうと 推測できます。

当時は その様な言葉はなく ただ 変わったやつ むかつくやつ と思われていたと思います。その理由は 自分は人とは違う こいつらとは違う 何故人が 笑っているのかがわからない テレビの悪役がなぜいつも負けるのか 納得がいかない 言葉で言われてることの裏がわからない 数えれば きりがありません

人を馬鹿に考えていたり 見下していると そうみられた 人はこちらに好意を持つわけないですよね?

遊びでふざけているのを こいつら馬鹿だな なんて冷たい視線で見られれば むかつきますよね

多分 こんな感じだったんで 周りと打ち解けることはなく 友達もいませんでした そして 家庭でも子供ながらに 家はお金がないんだな ってわかるような 生活困窮の家庭でした 両親からは暴力 食事の制限 は毎日のようにありました。

そんな生活だと 自分で考えることは お金を稼ぐことは やっとくれるところが無いわけですから まず この生活から抜け出すのに お金を稼ぐのは無理 次に 家出を考えます 実際したところ 警察に補導され 家に帰される 数日 家出しても お金がないため 家にこっそり帰って 何かを食べて 親が返ってくる前に 又 家をでる の繰り返しになると 鍵を交換され家に入れなくなる の繰り返しでした そうなると 自立は無理なので なんで生きているのかがわからなくなります 自分が望んで生まれてきたわけではないのですから この時期考えていたことは なんで生活が困窮していいるのに 子供を産んだんだろう? 暴力や食事制限をするなら なんで生んだんだろう?

そんな 答えのない事ばかり考え始めます そうすると逃げ場がないので 生まれてこないほうが 今までの経験をしないですんだぶん 楽にきまってる と思うようになりました。

これわかる人いますかね?

多分 この思考回路になって 本当に自殺した人もいるだろうし このサイトにたどり着かない人も多いでしょうから しょうがないですよね

今 自殺サイト で検索かけたところ 自殺は何の解決にもならない 自殺してはいけません的なことばかり 書いてある OOセンター とか 色々出てきましたが 内容を読むと この人たち自殺考えたことないんだ ってすぐわかります。

裕福に育ったか 普通に育ったか 大した問題もなく育ってきて 世の中は正義で成り立ってる 自殺をさせないのは正義だ なんて思ってるんだろうなと笑ってしまいます 

自殺を辞めさせて なにをあの人たちは感じるんでしょうか?

一つの命を助けられた いいことをした 人のために何かをしてあげられた そんな感情で動いているのでしょうか?

わかりません 私には全然わかりません

死んだほうがいいことだって 絶対あります

生きるより 逃げたほうがいいことも たくさんあります

10代の自分では生活をすることができない時期は どうすればよかったんだろう?

今でも 両親に対する 憎悪の念は消えません

どうしたら よかったんだろう?

どうしたら よかったんだろう?