時効を狙っているのか?

売買契約し代金を支払った後、債務不能となり、契約を解除したのですが、代金が返ってきません。
そこで、代物での弁済を求めたのですが、代物が高額のため資金を上乗せしてお支払いしました。

ところが債務者は、上乗せした資金を流用したのです。
債務者は、誤って引き落とされたと過失を主張します。

故意でも、過失でも不法行為なのですが、
資金流用した点を、警察に被害届を提出するも、受理されませんでした。

検察に告訴状作成で相談すると、
「元々契約関係にある者の間で起きた不法行為は、犯罪性は無く、債務不履行として扱われる。
不法行為は、契約など特定の関係に無い間で起こる事を言い、社会性を損なうと見なす場合を言います。
つまり元々契約関係があったので、契約間でのトラブルです。
告訴は受理できませんよ。」
と回答がありました。

弁護士にも相談したのですが、検察での回答を踏まえ、また警察で被害届を受理しない事。
経緯を考えても、刑事事件では無いと言います。

やはり民事扱いなのでしょうか。

債務の一部は2ヶ月前に返済されていますが、8割が未返済です。
契約から2年を経過しています。
契約解除の時期から1年半です。

時効消滅も気になります。

債務者は以前にも同様の裁判を経験し、現在も民事調停のほか、数件訴訟を抱えています。
当然、財産は抵当だらけです。

時効消滅を計画してか、最近は電話に出てもキャッチホンが入ったと言って、私の電話を切ってしまいます。

この様な状況で、もう泣き寝入りするしかないのでしょうか

記事への質問 疑問等 メールを頂ければ回答致しております。
記事にはない内容で 記事にしてほしい希望の内容を頂ければ それに就いての記事の投稿もしてますので是非ご連絡ください。

友だち追加
LINE URL http://nav.cx/1FIgqn7


問い合わせ 依頼のメールも下記コンタクトフォームより出来ます