宗教団体 隠ぺい工作

ある宗派に属したいと願っていたところ、たまたま知り合った人がその教会所属であったために取り次ぎを願って会い始めました。その人はレバノン人でしたが、フランス人と偽って、偽名と偽の会社名で自己紹介をしていたことが後に判明。ストーカー行為と暴力と恐喝と裏での汚い商売の手先に利用されそうになりました。その件を教会責任者に相談したところ精神的苦痛を理由により、私は教会から立ち去るように通達されました。私もその精神的苦痛から、精神科に通院するようになりました。また、教会内で、聖職者の守秘義務が守られることがなく、周りの信者に私のことを悪く語っていたことが判明。悪いうわさが信者間に流布されました。その元はレバノン人と仲の良い人が元であると推測されます。2年間に渡り、私はその人(口をきいたこともない)やその周りの人から監視され、行動を教会責任者に携帯で報告されていました。
警察に行きましたが、精神病を理由に相談をしていた責任者が証言を拒否したために当のレバノン人を告訴することが難しくなりました。(年数が立っているため)と組織的な口裏あわせがあるため。犯罪者を匿い、被害者を事実無根なウワサで抹殺しようとした教会に対して憤りがあります。

慰謝料などは望んでいないのですが、責任者から謝罪を直接聞きたいと願っています。また、双方に誤解がある部分について、明白な釈明が聞きたいと願っています。第三者をいれての話し合いを申し出ているのですが、完全拒否されて、まるで、私がストーカーのように扱われています。

長上に相談したところ、病気を理由に教会責任者は移動させられましたが、私に対して、何の謝罪もありません。どのように処理したものか、アドバイスがいただけるとありがたいです

記事への質問 疑問等 メールを頂ければ回答致しております。
記事にはない内容で 記事にしてほしい希望の内容を頂ければ それに就いての記事の投稿もしてますので是非ご連絡ください。

友だち追加
LINE URL http://nav.cx/1FIgqn7


問い合わせ 依頼のメールも下記コンタクトフォームより出来ます