一緒に働いた人

以前 働いていた会社で同僚が自殺をしてしまったことがあります

何年も付き合いがあった方で 知り合った当初から 何か影がありそうな人だと感じていました 会社ではだれとも仲良くしてる 人間関係を見ませんし 会社の誰もが彼をいないかのような 存在 であったような 感じです。

その会社には 働き出して5年目だと本人から聞いていましたが 働き出した当初から そんな感じではなかったみたいです。

今でゆう発達障害だったんだと思いますが 周りとうまくやれないのが苦痛だったようで 自殺未遂をして それが会社内でのうわさ話で 広がってしまい 益々 いずらくなったと 本人が言っていたのを思い出します。

彼の死に方は 首吊りでした

首吊りは 自殺の方法の中で 確実で痛みや苦しみが一番少なく 自殺に関する著書の中でも一番おすすめとなってることが多い死に方です

自殺の原因は 人間関係 金銭 のどちらかな気がします 私の場合は人間関係だったんで この彼と同じですね

筆者は 自殺を否定していません 同僚だった彼も死んだほうが 生きてるより楽だったんじゃないかと思ったりしますし

先日 読んだ生物学の本には 人間が生きるのは子孫を残すためだと ただ それだけだと 書いていたので それを信じるなら 子孫が欲しくないし 今現在が苦しい と思うなら 死も自分の選択肢で決めてもいんじゃないかと思ってます。

生まれてくることは 選べなくても 自分の最後を自分で決めるのは 悪くないことだと思っていますが 何かやり残しているような気がするときってありませんか? それを感じたときは 筆者に話を聞かせてほしいです。

死ぬのは 筆者に話をしてからでも 遅くないと思いますので

記事への質問 疑問等 メールを頂ければ回答致しております。
記事にはない内容で 記事にしてほしい希望の内容を頂ければ それに就いての記事の投稿もしてますので是非ご連絡ください。

友だち追加
LINE URL http://nav.cx/1FIgqn7


問い合わせ 依頼のメールも下記コンタクトフォームより出来ます